【理 念】

「豊かな人生とは、体験から学んだこと、みずから行動して学んだことを大切に、自分自身へよりよい変化を促し、どんなときでも、前向きな生き方をしているなかにある」という理念をもっています。そして「生涯教育としての体験活動をとおして、人間がもつ能力と、人と自然と文化のよりよい関係を促進し、人々が健全な心身を育めるよう導くこと」がFEAの使命です。

【設 立】

2001年(平成13年)3月20日

【専門分野】

①自然体験活動  ②生活体験活動  ③集団体験活動  ④健康福祉活動  ⑤基礎技能養成

【理事長紹介】

谷 正之(たに まさゆき) 福岡県出身。野外教育家、自然案内人、体育学士。ニックネームは「じゃんぼ」。

西南学院高等学校から福岡大学へ進み卒業後、麻生セメント㈱に入社し麻生飯塚病院にて4年余り、社会人としての基本を培う。退職後、社会と職業への理解をさらに深めるため東京、神奈川、広島、福岡で企業、社会教育団体、専門学校、観光協会の正規職員として実社会経験を積み重ねる。そのかたわらキャンプ、救急法、水上安全法、自然観察、環境カウンセリング、レクリエーション、障害者スポーツ、自然体験活動、保健体育教諭などの公認資格も活用し指導を行うと共に、生涯教育としての野外体験活動の実践研究に取り組む。指導、講演、役職、研究報告の実績は多数。現在、FEA体験活動研究所所長も努める。

[表彰歴]感謝状:救急法及び水上安全法指導(日本赤十字社)/キャンプ指導(公益社団法人日本キャンプ協会)
[著 書]「福岡県の低山歩き<上>」(図書出版:海鳥社)ほか。
[連載執筆]「ふくおか自然巡り」(読売新聞)、「歩いてみたい福岡の道」(西福岡病院広報誌)ほか。

【運 営】

野外活動、安全管理、旅行、教育、福祉、環境、食生活、コミュニケーション関連の豊富な指導経験や資格を持つスタッフ、公認指導者が、専門プログラムごとにチームを編成し、トレーニングをほどこしたボランティアリーダーの協力も得て、安全で楽しい事業に取り組んでいます。

【特別部門】

FEA体験活動研究所  福岡鬼ごっこ遊び普及会

【パートナー団体】

FEA社会人リーダー会  FEA福岡学生リーダー会  ふくおか野外活動企画(福岡県知事登録旅行業者)

【団体加盟している全国組織】

「楽しく」、「安全」、そして「感動」がある事業にするため、次の全国組織と連携をとっています。最新の情報収集、分析なども行い、皆さまにプログラムの提供や、活動で得た成果などを広く社会に発信しています。

①NPO法人自然体験活動推進協議会 →HP
通称「CONE:コーン」。自然体験活動を促進するため、分野や地域を超え、政府、地方公共団体、企業、あらゆる民間機関・団体とのパートナーシップの確立を図る協議会です。

②一般社団法人日本アウトドアネットワーク →HP
通称「JON:ジョン」。アウトドアを舞台とした活動を通して、日本国内のみならず海外の方々と交流し、世界に通用する人材の育成に寄与するプロフェッショナルの実践家、スペシャリスト、事業者によるネットワークです。

③NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟 →HP
森をはじめ都市公園、海、川、野山、里山、畑などのフィールドを活用し、自然体験活動を基軸とした乳児教育、幼児教育に取り組んでいる団体、組織のネットワークです。

【地域との連携】

福岡県青少年アンビシャス運動推進参加団体